2011年03月30日

長靴募金、無事終了の裏側

今日の午前中で「長靴募金」を無事に終了しました。

昨夜呼びかけが始まったにも関わらず、今日のお昼前に40万円もの協力を集めることが出来ました!!
正直、残りの100足分を集めることは無理だろうと思っていて足りない分は私もよっちゃんも自腹するつもりでした。

沢山の方々にご賛同頂き、皆さんの代わりとなってお届けする役をやらせていただき、ありがとうございます。

集まったお金で北海道の企業から購入した長靴(212000円)
+ 残りの約20万円で女性用長靴と作業用ゴム手袋を大量に先ほど購入してきました。

市民災害救援センター東京本部からお預かりした物資と、本日購入した物資で今回は車が一杯になりました。

このまま長靴だけでなく、次に流行るニーズの物資や野菜や調味料など必要とされている資金調達の募金を続けようかとも考えたのですが・・・ 今回私とよっちゃんだけでは、これ以上持っていくのは物理的に厳しい状況になってしまいました。

しかし、「もうこれ以上は載らない!」というぐらいの物資が集まり感無量です!!
毎回、この状態で被災地へ行き続けることが凄く大事です。

何せ佐藤と私が突発的に計画性なく始めたので、計画性がありません。
次に被災地へ行くときに必要となる物資の資金は、その時に集めることにしました。 
そうすれば誰のお金がどのように使われたのか明確ですし、信頼して頂けると思います。

集めるときに「XXを買うので協力してください!」と何を買うのかハッキリお伝えして、その時に協力できる方に協力して頂くのがベストだと思います。
東北地方の復興は先がまだあまり見えていない、かなりの長期戦になります。
これからも長期に渡り、協力して被災者を支援していかねばなりません。今だけでなく長い間、支援が必要です。

今集めたお金でこの先何を買う、というよりは「今、XXが必要」とその場その場で集めることで、支援はまだ続いているとみなさんに知らせることもできます。


次回被災地へ行く予定の目途が立ったらそのときのニーズに合わせてまた募金活動をするかもしれません。
現時点では調味料や野菜が喜ばれるようですが、次回行くときにはニーズは変わっている可能性が大きいです。

そのときに一番必要とされている物資を、私たちの手で直接被災者へお届けさせて頂きたいです。
皆さんのお金が何の物資となって、どれだけの被災者を笑顔に出来たかを現実的に知って頂きたいです。
posted by ワッキー、ケイ、K,Kay Waki at 20:35| Comment(4) | 東北太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長靴募金終了、目標以上に目標達成!

この度は皆様の素晴らしく素早いご協力のお蔭で長靴資金を目標以上に集めることが出来ました!
3月30日、13:30の時点で約400足分も集まりました!!(うち100足はT氏、それ以外は全て昨夜から今日にかけて集まりました。)
皆様本当にありがとうございます。皆様の気持ちを一緒に被災者へお届けします。

流石皆様、行動が早い!!

それに加えて今回ご協力くださった長靴メーカー、ショップミツウマ様よりとても暖かく、有り難い以下のメッセージを頂きました。

「200足分の資金をご用意いただいたとのことで皆様の熱意に敬意を表します。
実は、この商品は厳密には242足ございまして、弊社からの気持ちとして、200足分の代金で全数お送りしたいと思います。」


つきましてはこれを持ちまして、長靴募金を終了します。もしこれから募金をしようとお考えだった方、おりましたらまた次の「XX募金」の際にぜひご協力をお願いしたいです。
今回はこれまでで集まったお金で、女性用の長靴と丈夫なゴム手袋をメインに調達して今夜宮城県に出発します。

ショップミツマタ様より購入した長靴は、4/1の午前中から私たちの手で被災者へ届けられます。

私たちも「アウトドア義援隊」を拠点にして動いています。
今回の長靴の件も、東京本部と登米市のRQセンター本部と連携してやらせて頂いています。

いしまる様が仰ったように、必要物資は刻々と変化しています。
よって、調達するスピードがもの凄く大事なのです。
今後も素早く動き、毎日変化するニーズに遅れずに対応していけるよう活動しようと思っています。

そんな訳で、また1〜2日で締め切ってしまう「XX募金」というのを募ることもあると思いますので、細く長く、どうかよろしくお願いいたします。

復興までの道のりは長いです。
細く、なが〜く続けて参ります!

和木香織利
080-1339-7096

佐藤佳幸 YINGEN映像制作
posted by ワッキー、ケイ、K,Kay Waki at 14:01| Comment(4) | 東北太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長靴基金ご協力のお願い!

おかげさまで長靴募金は無事終了しました。
皆様のご協力、本当にありがとうございました!皆様が購入された長靴は被災者へお届け致します。


長靴.JPG

映像カメラマンの「よっちゃん」こと佐藤佳幸さんと一緒に、先週末は地震と津波で被災された宮城県登米市付近で物資運搬するボランティアをしていました。

二日間、津波で壊滅した町で小さな避難所や民家で生活している被災者へ直接物資を届け、必要物資を聞き取り、またお届けして、ということを行っていました。小さな避難所や民家には行政の支援が行き届いておらず、そういったところへ日本全国から集められた物資を直接お届けする役目でした。

殆どの被災者に、生活するうえで十分な物資が行き届いてきている様子です。
しかし東北の方たちは本当に我慢強くて、夜はマイナス4〜5度になるほど寒いのに「毛布はもうあるから大丈夫」と言い、それ以上のリクエストはしませんでした。「でも、それじゃあ寒いでしょう?」と聞くと、「そうね〜、寒いけどみんなこれで寝てるから・・」と。

物資を集める倉庫に布団、毛布、シュラフが有り余っていたのでお届けしたら「贅沢だ」と凄く喜んでもらえました。

被災された皆さんは日中は外で瓦礫の片付けをしています。
何か必要なものは?と聞くと、皆さん口をそろえて「長靴ねーか??!」と聞いてきました。

一日でも早く長靴をお届けできれば、一日も早い復興に繋がるんだと分かりました。

そこで!!

長靴をどうにか調達して被災者へお届けしようと思い、よっちゃんと私で長靴捜索が始まりました。
今日北海道のゴム製品の会社とお話しすることができて、事情で出荷できず倉庫に眠っていた長靴200足を、市場価格の10分の1の値段でお譲り頂けることになりました。
明日の夜から被災地へ向かい、北海道から来る200足の長靴と合流して被災者へお届けに行きます。

長靴資金送料込みで212,000円。
よっちゃん、長靴大人買いしました。

某T氏から既に、なんと100足分もご協力頂けることになり、あと100足分、皆様にご協力いただけないかと思いメールをしました。

ご賛同頂ける方は私かよっちゃん(sato@yingen.com) までご連絡ください。
もし明日中(3/31)に目標の100足分以上の資金が集まった場合、更に多くの長靴を調達して被災地へ向かいます。
明日中に振り込めなくても、「何足分協力する」と言っていただければカウントしておきますので後日振込みをお願いいたします。

長靴200足ご協力いただければ、他の物資も心置きなく調達していけますので、どうぞ宜しくお願いします。

長い期間、そのときのニーズに合わせてこういった活動を続けていけたらと思っています。(長靴じゃなくて、別の物資でも)
なので今回間に合わなくても今後もご協力頂ける機会は必ずやってきます。

他にも野菜、しょうゆ、味噌(味噌が足りてない!!)などの調味料も今は流行りのニーズです。 

3月31日午前1:03分現在、126足分のご協力を頂いております。
200足まで、あと74足!



ちなみに・・
明日の東北への再出発へ向けて、今日は百均で化粧水、乳液、綿棒、女性用剃刀を大人買い♪

化粧水など.JPG

和木香織利
080-1339-7096
posted by ワッキー、ケイ、K,Kay Waki at 01:11| Comment(4) | 東北太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。